吉野発、次世代の山守育成事業2022-2023

山ではたらく第一歩、一緒に踏み出してみませんか?
自然と向き合うしごとのご提案!

奈良県吉野地方を中心とする紀伊半島の中山間地域において、自伐型林業に興味を持ち取り組む意欲のある失業者・転職希望者を対象として、 集合研修による資格の習得、OJT研修によるスキルアップや地域の自然資源を活用した複業型ライフスタイルの提案、山主や自治体とのマッチングによる就労や居住地の確保、 そのほか進路相談などの自立・自走に向けた支援を行うプログラムです。
(本事業は休眠預金活用事業、2022年度新型コロナ及び原油価格・物価高騰対応支援助成を受けて開催させて頂きます。)

次世代の山守育成事業20222 次世代の山守育成事業20223

里山暮らしを始めよう!
新しいライフスタイルをお手伝いします!

参加条件

@すべての日程へ参加可能な方(一部選択制、計40日程度)
    自家用車での移動が可能な方

A新たに自立独立して自伐型林業を中心とした複業的ライフスタイルを目指す方。
    自伐型林業の地域おこし協力隊への入隊を新たに希望する方。

B条件@Aを満たす方でコロナ禍や物価上昇等をきっかけとする失業、転職希望者を優先対象者とします。

カリキュラム・開催日

@事前相談 (申込み日〜随時)
 参加動機や現状をお伺いします。
 可能であれば対面にて、遠方の方はオンラインでの対応も可能です。


Aエントリー研修 (2023年2月7日〜16日、計10日間、奈良県吉野郡大淀町)
 <資格講習>
  チェーンソー(安衛則第36条第8号に掲げる業務に係る特別教育)(3日)
  刈払機(刈払機取扱い作業者に対する安全衛生教育)(1日)
  小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)特別教育(2日)
  走行集材機械、特別教育(2日間)
 <知識講習>
  基本的な知識の講習(1日)
  救急救命講習(1日)


BOJT研修 (4月初旬〜6月末までに約20日間、奈良県吉野郡天川村)
 作業道の路線踏査からバックホーでの道の開設、支障木や間伐木の伐倒から造材、集材、2トントラックを使用しての搬出、そして材木を原木市場、バイオマス施設等へ出荷する行程までの実際の作業を共にする研修となります。
 日程調整をした上で少人数制での開催となります。期間内に規定日数を終えて頂く様お願い致します。


C複業の提案研修 (A〜Dの最低一つに選択参加してください。複数選択参加可能)
 A) 薪の活用と薪ストーブ事業の提案
 (3月15日〜19日、計5日間、奈良県吉野郡)
  薪を使用した木質燃料の加工実習と、薪ストーブ販売を通じた販路開拓と運営にかかる知識情報の研修。

 B) 木造建築の材料作りと活用
 (5月15日〜19日、計5日間、三重県伊賀市)
  木材の活用としての建築用材の加工と考え方、販売方法にかかる研修。

 C) 木造建築 (古民家リフォーム)
 (5月29日〜6月2日、6月5日〜6月9日、計10日間、三重県伊賀市)
  入門編の建築実習を通じて、最終的に立木から最終商品までをつなげる本格的な6次化の第1歩とする研修。   古民家リフォームや製材所等での建築実習。

 D) アウトドアガイドツアーの企画運営
 (7月初〜8月末の期間で相談、計5日間、奈良県吉野郡)
  キャニオニング、トレッキングガイドツアーの実施実習と企画運営に関する知識情報の研修。


D各種フォローアップ (希望者のみ)
 A)地域おこし協力隊員との交流会(1日)
 B)助成金等(林業関連)の研修(1日)
 C)地域の山主さんとの交流(1日)


E進路相談 (随時)
 研修全体を通して具体的な進路を一緒に考えて行きます。
 研修期間終了後も継続的にサポートや相談を続けて行きます。


F活動報告会 (10月1日)
 全日程を終えて、期間中の振返りや今後への抱負や期待を発表して頂きます。


参加料金

無料
*交通費、宿泊費等は自己負担となります。
*山林での立木伐倒、建築等をカバーできる保険に入って頂きます。(保険証の提出を事前にお願い致します)
(休眠預金活用事業、2022年度新型コロナ及び原油価格・物価高騰対応支援助成を受けての無料開催です。)

申込み、問い合わせ受付期間

2022年12月1日〜1月15日〆切


お問合せ、お申し込みは下記の専用フォームからお願い致します。

お問合せ、申し込みはこちらから

申込フォーム

申込み多数の場合は事業の特性を考慮して選抜選考とさせて頂きます。
選考結果は1月20日に決定、ご連絡させて頂きます。

集合場所・時間

集合場所は参加確定後、個別に詳細内容をご連絡させて頂きます。
研修時間は概ね9:00〜16:00程度となります。


次世代の山守育成事業20224 次世代の山守育成事業20225 次世代の山守育成事業20226 次世代の山守育成事業20227

特設ページトップへ戻る